サポート

ホーム > 手形の達人 > 手形管理 > 全般 > 決算処理はどのように行うか

Q & A

手形管理

決算処理はどのように行うか

手形の達人では、翌年度更新処理のような決算時の処理はありません。
前期の会社データへそのまま今期のデータを登録することができます。

決算時に以下の処理のいずれかを行うことをお勧めします。

決算処理が終了した段階でバックアップもしくは複写を実行することで、後々決算時点での残高などの確認が必要になった場合にすぐに必要なデータを確認できます。

勘定奉行への接続先会社データ変更方法

勘定奉行で翌年度更新処理を実行後、今期分の仕訳を自動登録する場合は、接続設定を今期の会社データへ変更する必要があります。

手形の達人Ver.Ⅳ、Neoの場合
  1. [導入]-[会社情報の登録]の財務会計タブにある[接続設定]をクリックします。 [財務会計システム接続会社設定]画面が表示されます。
  2. 会社No.欄にカーソルがある状態で スペースキー をクリックします。 [会社選択]画面が表示されます。
  3. 今期の会社データを選択し、 OK をクリックします。
  4. 登録(F5)をクリックし、確認メッセージを はい → OK で進みます。
  5. 閉じる(F12)をクリックすると、財務会計タブ画面に戻ります。もう一度、登録(F5)をクリックし、確認メッセージを はい → OK で終了します。
手形の達人 for 勘定奉行 i の場合
  • [導入]-[会社情報の登録]の財務会計タブにある[接続設定]をクリックします。[財務会計システム接続会社設定]画面が表示されます。
  • 「会計期間更新」をクリックし、確認メッセージを はい → OK で進みます。
  • 登録(F5)をクリックし、確認めーセージを はい → OK で進みます。 
  • 閉じる(F12)をクリックすると、財務会計タブ画面に戻ります。もう一度、登録(F5)をクリックし、確認メッセージを はい → OK で終了します。

以上で接続設定が変更されます。

解決できない問題や、その他疑問点がございましたら、サポートセンターにお問い合わせください。

TEL
095-848-7272
Email
メールフォーム

電話受付(土日祝日休) 10:00〜12:00、13:00〜17:00

個別相談会

次回の個別相談会のご案内

    名古屋 : 10月12日(木)

     大阪  : 10月18日(水)

個別相談会

オンライン無料体験版

登録会員専用サポートサイト

電子債権の達人

電子手形の達人でんさいネット対応 勘定奉行連動版

支払い管理の達人

アクション
  • 資料請求
  • 導入のご相談

電子債権の達人、電子手形の達人、手形の達人、資金管理の達人などの導入に関するご相談や、その他のお問い合わせはお気軽にご連絡ください。

サポートセンター
TEL 095-848-7272
メールでのお問い合わせ >>

電話受付(土日祝日休)
10:00〜12:00、13:00〜17:00

プライバシーマーク