サポート

ホーム > 資金管理の達人 > 月次資金繰り推移表で、実績の残高が勘定奉行の現預金残高と一致しないのですが?

Q & A

資金管理の達人

月次資金繰り推移表で、実績の残高が勘定奉行の現預金残高と一致しないのですが?

資金管理の達人で当月末預金残高として集計する資金科目は、現金及び普通・当座預金です。
定期預金・定期積立預金等固定性の預金は、即時の支払手段ではないと考え資金科目に含めていませんので、勘定奉行の現預金残高とは、固定性預金の金額分の差額が発生します。
※固定性預金科目に、帳票見出し集計項目の登録−日繰り表・資金繰り推移表で、残高項目見出しに「固定性預金を設定することにより、画面上に残高を表示することができます。

個別相談会

次回の個別相談会のご案内

    東京 : 1月16日(火)

個別相談会

オンライン無料体験版

登録会員専用サポートサイト

電子債権の達人

電子手形の達人でんさいネット対応 勘定奉行連動版

支払い管理の達人

メンテナンス・障害情報

アクション
  • 資料請求
  • 導入のご相談

電子債権の達人、電子手形の達人、手形の達人、資金管理の達人などの導入に関するご相談や、その他のお問い合わせはお気軽にご連絡ください。

サポートセンター
TEL 095-848-7272
メールでのお問い合わせ >>

電話受付(土日祝日休)
10:00〜12:00、13:00〜17:00

プライバシーマーク