サポート

ホーム > 手形の達人 > 手形管理 > 日常処理 > 不渡手形の処理はどうすればよいか

Q & A

手形管理

不渡手形の処理はどうすればよいか

手形の達人では、不渡手形の管理は行ないません。
受取手形が不渡になった場合は、返却登録を行ってください。

返却登録した場合、手形データ自体は削除されませんが、各種帳票の残高などには返却登録した手形の金額が含まれないようになります。
また、受取手形の返却登録時には、受領時の逆仕訳を発生させることができます。

返却登録
  1. [日常処理]-[受取手形]-[受取手形入力]を開き、返却登録を行う手形を検索し、画面上に呼び出します。
  2. 返却(F1)をクリックすると、返却日を入力できるようになります。
    振出日 ≦ 返却日 ≧ 期日 の範囲内で返却日を指定します。
    仕訳確認を行い登録します。

※返却登録を行う手形が既に取立・割引・裏書・決済の状態の場合
 既に取立・割引・裏書・決済の登録を行っている場合は、各てん末の登録を取り消し「手許」の状態へ戻したあとに返却登録を行ってください。

てん末の取消方法は、次項「登録済みの手形データが間違っていたため修正したい」より確認してください。

解決できない問題や、その他疑問点がございましたら、サポートセンターにお問い合わせください。

TEL
095-848-7272
Email
メールフォーム

電話受付(土日祝日休) 10:00〜12:00、13:00〜17:00

個別相談会

次回の個別相談会のご案内

    東京 : 1月16日(火)

個別相談会

オンライン無料体験版

登録会員専用サポートサイト

電子債権の達人

電子手形の達人でんさいネット対応 勘定奉行連動版

支払い管理の達人

メンテナンス・障害情報

アクション
  • 資料請求
  • 導入のご相談

電子債権の達人、電子手形の達人、手形の達人、資金管理の達人などの導入に関するご相談や、その他のお問い合わせはお気軽にご連絡ください。

サポートセンター
TEL 095-848-7272
メールでのお問い合わせ >>

電話受付(土日祝日休)
10:00〜12:00、13:00〜17:00

プライバシーマーク