新着情報

ホーム > 新着情報 > 「手形の達人」銀行休日情報更新について/年末年始が休日にならない場合の対応

新着情報

「手形の達人」銀行休日情報更新について/年末年始が休日にならない場合の対応

「手形の達人」シリーズにおいて、「銀行マスタ更新プログラム」を長期間実行していない場合、2012年以降の銀行休日情報が登録されていないことがあります。
銀行休日情報が登録されていない場合、受取手形入力および支払手形入力時に期日情報が正しく 登録できない現象が発生します。

確認手順

  1. 手形の達人を起動し[導入]-[銀行の登録]-[休日登録]を開きます。
  2. 2012年12月および2013年1月のカレンダーをご確認ください。
  3. 12月のカレンダーの内31日、1月のカレンダー内の1日・2日・3日が平日(黒文字表示)となっている場合は銀行休日情報が反映されていませんので、以下の手順をもとに更新処理を行ってください。

更新手順

※更新処理を行う際は、あらかじめ「手形の達人」で会社データのバックアップを取り、プログラムを終了した状態で実行してください。

最新版「銀行マスタ更新プログラム」をお持ちの場合

※CDによる提供の場合、最新版は「2012年5月版」となります。

  1. 「銀行マスタ更新プログラム」を起動し、処理選択欄「銀行休日カレンダー」で「実行する」にチェックを入れて更新を実行してください。
    ※「銀行・本支店の更新」は実行不要です。
    処理選択欄「銀行・本支店の更新」は「実行しない」にチェックを入れておいてください。
最新版「銀行マスタ更新プログラム」をお持ちでない場合
  1. ご使用中の「手形の達人」プログラムディスクをご用意ください。
  2. ディスク内の「Update」フォルダより「Update.exe」を実行してください。
  3. 処理選択欄「銀行休日カレンダー」で「実行する」にチェックを入れて更新を実行してください。
    ※「銀行・本支店の更新」は実行不要です。
    処理選択欄「銀行・本支店の更新」は「実行しない」にチェックを入れておいてください。
  4. 「手形の達人」を起動し、[導入]-[銀行の登録]-[休日登録]より2012年12月以降の休日情報(12月31日、1月1日など)を登録してください。
    ※カレンダーの日付をクリックすると文字の色が黒から赤に変更され、休日となります。

注意点

※既に登録が済んでしまった手形データにはマスタの更新は反映されません。
手形入力画面より個別にデータを呼び出して期日情報等の修正を行った上での再登録が必要です。

※年間保守にご加入いただいているお客さまには最新版CDの再送付が可能です。
CDを紛失されている場合などはサポートセンターにご連絡ください。

「銀行マスタ更新プログラム」の対象製品は以下の通りとなります。

  • 「手形の達人for勘定奉行i」
  • 「手形の達人Neo」
  • 「手形の達人Ver.IV」

ユニオンソフト株式会社  サポートセンター
TEL : 095(848)7272  FAX: 095(813)0035  メールでのお問い合わせ
※お電話でのお問い合わせは10:00~12:00、13:00~17:00の間のみとさせていただきます。ご了承くださいませ。

個別相談会

次回の個別相談会のご案内

    東京 : 11月16日(木)

個別相談会

オンライン無料体験版

登録会員専用サポートサイト

電子債権の達人

電子手形の達人でんさいネット対応 勘定奉行連動版

支払い管理の達人

メンテナンス・障害情報

アクション
  • 資料請求
  • 導入のご相談

電子債権の達人、電子手形の達人、手形の達人、資金管理の達人などの導入に関するご相談や、その他のお問い合わせはお気軽にご連絡ください。

サポートセンター
TEL 095-848-7272
メールでのお問い合わせ >>

電話受付(土日祝日休)
10:00〜12:00、13:00〜17:00

プライバシーマーク


SSLとは?