会計ソフト連携機能 | 製品情報

ホーム > 製品情報 > 自社製品 > 電子債権の達人 > 会計ソフト連携機能

会計ソフト連携機能

仕訳マスタ設定

受領・振出や決済の仕訳をマスタとして登録します。
設定されたマスタに従って仕訳伝票を作成します。

このページの上部に戻る

仕訳作成

会計ソフトへ送る仕訳伝票を作成します。
日付やてん末で範囲指定も可能です。
また、伝票合算機能により、同じ日付や同じてん末のデータを1枚の仕訳伝票にまとめることもできます。

仕訳作成

仕訳作成

このページの上部に戻る

仕訳伝票データ出力

各メーカーの仕訳伝票受入れ形式に準拠しています。
「電子債権の達人」からテキストファイルを出力し会計ソフトで受入れ操作をすると伝票登録の作業を軽減できます。

 

対応財務会計(メーカー)

◇SMILE BS会計 (㈱OSK)

◇大蔵大臣NX、大蔵大臣 個別原価版NX、建設大臣NX (応研㈱)

◇ FX2、 FX4クラウド、FX5 (㈱TKC)

◇財務 R4 Ver.16.40以降(財務応援 R4 Lite除く)、財務応援 Ai企業会計 Ver.5.20以降(エプソン販売(株))

◇GLOVIA smart きらら 会計 (㈱富士通マーケティング)

◇弥生会計17 (弥生㈱)

◇勘定奉行 i10、勘定奉行21Ver.5 (㈱オービックビジネコンサルタント)

※個別原価管理編、建設業編、建設奉行21Ver.5 含む

◇PCA会計X (ピー・シー・エー㈱)

◇MJSLINK NX-Ⅰ 財務大将 (㈱ミロク情報サービス) ※仕訳連携にはMJSLINKのデータ交換オプションが必要です。

このページの上部に戻る

マスタインポート

科目・補助科目や税区分など仕訳作成に必要なデータをインポートできます。

インポートできるマスタ
・科目 ・補助科目 ・部門 ・税区分 ・事業区分 ・拡張補助 ・伝票区分

マスタインポート

このページの上部に戻る

個別相談会

次回の個別相談会のご案内

    東京 : 11月16日(木)

個別相談会

オンライン無料体験版

登録会員専用サポートサイト

電子債権の達人

電子手形の達人でんさいネット対応 勘定奉行連動版

支払い管理の達人

メンテナンス・障害情報

アクション
  • 資料請求
  • 導入のご相談

電子債権の達人、電子手形の達人、手形の達人、資金管理の達人などの導入に関するご相談や、その他のお問い合わせはお気軽にご連絡ください。

サポートセンター
TEL 095-848-7272
メールでのお問い合わせ >>

電話受付(土日祝日休)
10:00〜12:00、13:00〜17:00

プライバシーマーク


SSLとは?