導入のご相談はお気軽にお電話ください。
095-848-7778
(平日 9:30〜12:00、13:00〜17:00)

手形管理システム開発二十余年。
勘定奉行との連携で
期日債権債務管理の
お悩みを解決!

勘定奉行連携

電子記録債権・受取手形・支払手形・ファクタリング・期日現金払いの仕訳伝票を作成し、勘定奉行へ登録することができます。
導入時には勘定奉行から勘定科目、補助科目などを取り込むことも可能です。

仕訳マスタ設定

受領・振出や決済の仕訳をマスタとして登録します。設定されたマスタに従って仕訳伝票を作成します。

仕訳マスタ設定

仕訳作成

勘定奉行へ送る仕訳伝票を作成します。日付やてん末で範囲指定も可能です。
また、伝票合算機能により、同じ日付や同じてん末のデータを1枚の仕訳伝票にまとめることもできます。

仕訳作成

仕訳自動連動

仕訳作成された伝票データを勘定奉行へ転送します。
受け入れエラーになった場合は、エラーデータおよびエラー原因が表示されます。

仕訳自動連動

「手形の達人」も
「電子債権の達人」同様に、
紙の手形と電子債権管理に
必要な機能が
すべて含まれています。

豊富な機能詳細は電子債権の達人ページをご確認下さい

※ただし、「手形の達人」の会計ソフト連携機能については、勘定奉行連携のみとなります

電子債権の達人電子債権の達人